二の腕のブツブツ対策にピーリング

多くの女性が悩んでいる、二の腕のブツブツ。近くで見られると、つい二の腕を隠したくなっちゃいますよね。

ブツブツ、ザラザラとしているので、もしかするとピーリングが効くのでは?と思っている方もいらっしゃるかもしれません。

ここでは、二の腕のブツブツの正体、そしてピーリングの効果などをご紹介。

二の腕のブツブツに悩んでいる方は、ぜひ参考にされてください。

 

二の腕のブツブツの正体は皮膚の疾患だった?!

二の腕のブツブツの正体は皮膚の疾患

二の腕のブツブツには、「毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)」という正式な名前がついています。

毛孔性苔癬は、思春期から20代の人に多く見られる皮膚の疾患です。

二の腕の皮膚が何らかの原因で代謝異常を起こし、毛穴に古い角質がたまってしまい、ブツブツとした湿疹のようなものができてしまいます。

代謝異常が原因だということはわかっているのですが、なぜ代謝異常を起こすのか?

というメカニズムについては、はっきりと解明されていないため、有効な治療法がないのが現状です。

悪性の皮膚疾患ではないこと・人に感染するものではないこと・加齢により治る可能性があることから、皮膚科でも特別な治療をしないこともあるようです。

 

ピーリングで 毛孔性苔癬は治る?

ピーリングの効果

毛孔性苔癬は、健康に害を及ぼす皮膚疾患ではありません。

しかし、若い女性にとっては、二の腕にブツブツがあるだけで、憂鬱なもの。

そんな方のために、二の腕のブツブツをケアする商品が多く販売されています。

その中でも、 毛孔性苔癬のブツブツに効果があると言われているのが、「ピーリング」です。

 

ピーリングの効果とは?

ピーリングは、ニキビやシミ、くすみなどの肌トラブルのケアのために多く使用されています。

肌に薬液を塗布することで、肌の表面の古い皮膚を剥がし、肌のターンオーバーを促進させる効果が期待できます。

通常ピーリングは、美容クリニックなどで行われるものですが、ドラッグストアなどで、ピーリングジェルや石鹸はたくさん販売されています。

しかし、市販されているピーリング商品は、美容クリニックなどで使われるものと比べて、ピーリング薬液の配合がとても少なく、ピーリングとしての効果はあまり期待できません。

 

ピーリングをするなら美容クリニックが安心

美容クリニックの方が効果的

ピーリングは肌の表面の古い皮膚を剥がすものです。

そのため、 毛孔性苔癬の方にとっても、ある程度の効果は見込めるでしょう。

しかし、あくまでもピーリングは薬液。市販のピーリング商品には、薬液の配合はほとんどありませんが、知識もない私たちが行うケアとしてはリスクが大きくなります。

毛孔性苔癬のブツブツ対策のために、ピーリングを行いたい場合は、美容クリニックなどで行ってもらうのが安心です。

美容クリニックでは、医師が診察を行ってくれますし、カウンセリングなどを行って、あなたに合ったピーリング薬液を選んでくれます。

クリニックによって、かかる金額も変わってくるので、ネットの口コミ情報などを参考にしながら、慎重にクリニックを選ぶことも大切です。

 

.

二の腕専用クリームPR

二の腕専用クリーム(トップ記事)

二の腕の悩みに対し、安全面、効果面、コスト面、総合的な判断から専用のクリームを使用する方法を推奨しています。今では二の腕専用クリームは多くあり選定が悩みの種ですが、そんな中、等サイトが女性誌や美容雑誌、口コミサイトの情報を調査し最も効果が期待できる二の腕専用クリームを厳選しました。厳選した3商品紹介中です。