二の腕のブツブツの正体

「タンクトップや半袖を着たいのに、二の腕のブツブツが気になってしまって…」
あなたは、こんな悩みを抱えていませんか?

この二の腕のブツブツに悩んでいる方は、3.5人に1人とも言われています。

このブツブツっていったい何?できる原因って?謎の多い、二の腕のブツブツの真相に迫っていきます!

 

二の腕のブツブツの正体

二の腕のブツブツの正体

気になる二の腕のブツブツ。いったいこのブツブツの正体は何なのでしょうか?

二の腕のブツブツは、毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)と呼ばれる、皮膚の病気です。

毛孔性苔癬の他に、毛孔角化症(もうこうかくかしょう)と呼ばれることもあります。

毛孔性苔癬の主な原因は、毛穴の詰まりです。

二の腕の毛穴の中に、古い角質がたまってしまい、皮膚の表面に盛り上がることで、いやなブツブツとして現れてきます。

「病気?!」とビックリされた方もいると思いますが、アトピーや蕁麻疹とは違い、かゆみや痛みを伴わないことが多く、感染性でもないため、放って置いても問題はないのです。

 

毛孔性苔癬ができる人・できない人の違いは?

毛孔性苔癬ができる人・できない人の違い

多くの方が悩まされている、毛孔性苔癬ですが、中には、全く二の腕のブツブツに悩んでいない人もいます。

毛孔性苔癬ができる人・できない人の違いとは何なのでしょうか?

原因を探っていきます。

 

ホルモンバランスの乱れ

毛孔性苔癬は、思春期の時期に発症する人が多いようです。

思春期の頃は、ホルモンバランスがうまく取れていないため、肌のターンオーバーが乱れ、古い角質が溜まりやすくなるそう。

大人になるにつれ、ホルモンバランスは整っていくので、 毛孔性苔癬も自然に治っていく人もいるそうなのですが、女性は生理や妊娠、出産でホルモンバランスの乱れが起こりやすく、30代以降になっても毛孔性苔癬に悩まされている人も多いようです。

 

遺伝

父親や母親が毛孔性苔癬を持っている場合、その子どもにも毛孔性苔癬になる確率が高いと言われています。

 

肥満

肥満の人にも毛孔性苔癬が多いという報告もあるそうです。

脂っこいものや甘いものを多く摂る食生活は、肌のターンオーバーにも影響を及ぼすので、古い角質が毛穴に溜まりやすくなるのではないか?

と言われています。

毛孔性苔癬の原因として考えられているものを3つご紹介しました。

しかし、 毛孔性苔癬については、実際のところ、はっきりとした原因がわかっていないそうなんです。

アメリカでは、毛孔性苔癬になる人が一般的すぎて、毛孔性苔癬を皮膚疾患ではなく生理現象という皮膚科医もいるそう。

 

規則正しい生活を心がけよう

規則正しい

はっきりとした原因がわかっていない毛孔性苔癬ですが、上記に挙げた3つの原因が今のところ、毛孔性苔癬を引き起こす原因としては有力と考えられています。

遺伝はどうすることもできませんが、ホルモンバランスの乱れや肥満は、日々の生活習慣で改善することができます。

二の腕のブツブツが気になっている方は、しっかりと睡眠をとり、バランスのいい食事を心がけてみてはいかがでしょうか。

 

.

二の腕専用クリームPR

二の腕専用クリーム(トップ記事)

二の腕の悩みに対し、安全面、効果面、コスト面、総合的な判断から専用のクリームを使用する方法を推奨しています。今では二の腕専用クリームは多くあり選定が悩みの種ですが、そんな中、等サイトが女性誌や美容雑誌、口コミサイトの情報を調査し最も効果が期待できる二の腕専用クリームを厳選しました。厳選した3商品紹介中です。